廃車する時に大事な「所有者」

特に普通車を廃車にする場合がややこしいのですが、様々なケースがあり、ご自身がどのケースに該当するのかわかりづらいと思います。

まずは「車の所有者が誰になっているのか?」を確認してください。最も重要な確認項目となります。車検証に記載されている所有者が、ご本人あるいは身内の方であれば、その方の印鑑証明書があれば手続きが進みます。

しかしながら、所有者が「ディーラー・中古車販売店・信販会社」等になっていることがあります。その場合は必要な書類が変わりますので、廃車相談の際に詳しくご案内させていただいております。多くの場合、ローン等で購入するとこのようなケースが多いのですが、現金で購入してもあり得ますので、必ずいつか来る手続きのために、ご自身で状況を把握しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。