手続きを難解にする「住所変更」

廃車にする手続き上、起こりやすい問題の一つです。

所有者が本人の車であれば、簡単に手続きが進みそうなものですが、「住所変更」の回数や地域により、必要な書類が変わります。

率直に言うと、「車検証の住所」と「印鑑証明書の住所」の繋がりを証明する書類が必要になります。

住所変更を一度もしていなければ問題ありません。

住所変更を1回した場合…住所変更を2回以上した場合…同一県内での転居…他県への転居…本籍地の変更…

お客様の住所の変遷状況によって手続き方法が変わりますので、その経緯はしっかりと把握されておいてください。お客様がしっかりと把握していると、私ども専門業者もスムーズかつ効率的なご案内ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。